BMS:日曜日から13のウィラヤでにわか雨 (アルジェリア)


時々雷雨の形での雨は、局地的に雷雨の雹と突風を伴い、明日日曜日から国の東のいくつかのウィラヤに影響を与えるだろう、と今週の土曜日にBMSの国立気象庁が示しています。

このオレンジレベルのアラートに関係するwilayasは、ビスクラ、バトナ、ケンチェラ、テベサ、オウムエルブアギ、スークアラス、ゲルマ、コンスタンティン、ミラ、ジジェル、スキークダ、アンナバ、エルタルフです。

日曜日の00:00から9:00に予定されているこのBMSの有効期間中に推定される雨量は、20〜30 mmの間で変動し、局所的に40 mmに達するか、それを超える可能性があります。



この記事は外部ニュースサイト( www.tsa-algerie.com )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です