1週間で228件の緊急事態。 146件の火災、3件の崩壊、13件の自殺未遂。 5人の死者が登録され、4人が救われた (アルメニア)


8月17日から23日に緊急事態省の国家危機管理センターに469件の事件が登録され、そのうち228件は緊急事態で、146件の火災、3件の崩壊、1件の落石、2件の捜索救難活動、13件の自殺未遂、25件のヘビの検出、47件の交通事故でした。彼のような事故!116国内通話。 96人が負傷し、4人の市民が手術による救助活動の結果救助されました。これは、緊急事態省によって報告されました。

中毒は13件登録されました。

残念ながら、先週、合計5人の死者が報告されました。

天候やその他の要因により、車両の閉塞が9件発生しました。救急隊員は30人の民間人を避難させ、道路で塞がれた14台の車両を避難させた。

RA緊急事態省は、日常生活と道路の両方で警戒し、安全規則を厳守することを求めています。



この記事は外部ニュースサイト( news.am )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です