野生の嵐がビクトリアを襲撃した後に殺された3人の中で4歳の男の子 (オーストラリア)



暴風雨がビクトリアを襲った後、倒れた木によって殺された3人の中に4歳の男の子がいます。

ビクトリア警察は、木曜日の夜にブラックバーン・サウスで木に打たれた後に少年が死亡したことを確認した。

36歳の女性も、木が午後7時頃にフェルンショウのマルーンダーハイウェイに沿って乗客だったuteを襲った後に死亡しました。

24歳の男性ドライバーが軽傷を負って病院に運ばれた。

別の事件では、59歳の男性がベルグレイブのショッピングセンターを出ようとして車に木が落ちた後に死亡しました。

警察は3つの事件すべてについて検死官の報告書を準備しています。

激しい気象警報が時速158キロまでの突風を予測した後、緊急サービスは野生の嵐の間に助けを求める1000以上の呼び出しを受けました。



この記事は外部ニュースサイト( www.sbs.com.au )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です