“平方”。 「なぜ50歳が大きいのですか。」緊急事態省のスポークスパーソンを解任した理由は何ですか? (アルメニア)


「Hraparak」新聞が書いている。同氏は、「大臣の書記長である緊急事態省の情報広報部長であるエドモンザルガリアン氏は、その職から解放された。彼は同省の最年長の従業員の一人であり、1992年以来調整を行っています。 「なぜあなたは解放されたのですか?」という質問に対して彼は答えました。 “私は知らない。大臣は「働き続けないように」と呼びかけ、言った。理由は記載されていませんでしたか? 「いずれにせよ、私には言われなかった。あなたの仕事にはとても感謝していますが、仕事もしませんでした。事件はなかった。」

多分年齢が理由であり、Tsolakyanは若い秘書を望んでいますか? 「なぜ50歳が大きいのですか。」 「私たちが働く時間です。若い風が通り抜け、深刻な仕事をすることができるように、40歳以降、男性は深刻な仕事に任命されるべきです」とザルガリアンは憤慨して言った。緊急事態大臣フェリックス・ソラヤンも若いわけではなく、1月に69歳になることを思い出してください。」

もっと 詳細: 新聞: 今日 問題:



この記事は外部ニュースサイト( news.am )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です