大多数はこの夏に開かれるカーニバル、フェアを望んでいる (オランダ)


  • ビジネス
  • 大多数はこの夏に開かれるカーニバル、フェアを望んでいる

    オランダ人の大多数は、見本市の開催を許可すべきだと考えています。 4,000人を対象とした世論調査では、82%が6月1日のテーマパークの開店を考慮して、カーニバルや楽しいフェアの開店を望んでいることが示されています。

    この問題は今週も顕著であり、ハーグで大​​規模な抗議が行われ、A12高速道路が数時間閉鎖されました。抗議の大部分は、カーニバルのシーズンが伝統的に終了するのとほぼ同じ9月1日までビジネスの運営が許可されなかったためです。何ヶ月もの間、楽しいフェアビジネスの多くは、政府が提供した財政的パッケージは、彼らが夏を過ぎて生き残るには十分ではないと述べました。

    ハートファンネダーランドの調査対象者の約89%は、夏のシーズンに依存するカーニバルオペレーターのために、政府が新しい緊急金融パッケージを考え出す必要があると述べています。大多数が公正な所有者の怒りに共感しているにもかかわらず、66%は抗議が巨大な混乱に変わる可能性があることを懸念していました。

    オペレーターがハーグのマリフェルドに向かう途中、抗議現場の制限とADOデンの隣の補助駐車場の混雑のため、A12で多くの警察が警察に立ち寄ったため、この質問が尋ねられました。ハーグフットボールスタジアム。不一致のため、高速道路は両方向で閉鎖されていました。

  • テーマパーク
  • デンハーグ
  • カーニバル
  • COVID-19


  • この記事は外部ニュースサイトから自動的に日本語翻訳されたものです。

    Related Articles

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です