問題のある借金を持つ人々を助けるために3000万ユーロの政府資金:報告 (オランダ)


  • ビジネス
  • 問題のある借金を持つ人々を助けるために3000万ユーロの政府資金:報告

    予算日には、政府は問題のある債務を抱えるオランダの居住者を支援することを目的とする3000万ユーロの債務購入基金の計画を発表する、と2021予算の交渉に関する情報筋はTrouw新聞に語った。

    この基金は、困っている人々の借金を買うために使われるという考えです。支払い条件と利子については合理的な合意がなされるため、問題のある家族は余裕を持って財政的、肉体的、心理的な問題に陥ることがありません。この基金がどのようなものになるかは、秋に明らかにされます。来年初めに人々を癒し始める計画です。

    夏の間、ChristenUnieの議員であるEppo Bruinsは、そのような基金がオランダの長期的な経済成長に貢献する投資と見なすことができるかどうかを政府が調査するという彼の要求に対して大多数の支持を得ました。これは、政府が問題のある債務を買い取るために昨年提示したChristenUnieと野党PvdAの計画の延長でした。

    当事者は、不良債権を持つ人々は社会的コストにつながるあらゆる種類の問題を抱えていると指摘した。また、この基金は絶望的な状況からこれらの人々を助けることに加えて、怪しげな借金取りとの闘いにも役立つと彼らは言った。

  • 予算日
  • 2021予算
  • 借金買い
  • ChristenUnie


  • この記事は外部ニュースサイトから自動的に日本語翻訳されたものです。

    Related Articles

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です