北朝鮮は「暴走」したウイルス脱出者が戻った後に緊急事態を宣言する (オーストラリア)


国営メディアは日曜日に、北朝鮮当局が国の最初の疑わしいコロナウイルスのケースと呼ばれる国を発見した後、国境都市のケソンに封鎖を課したと発表した。

金正恩(キム・ジョンウン)首相は土曜日、ウイルスを封じ込めるための「最大緊急体制とトップクラスの警報」を発令する緊急総会を招集したと、公式通信社のKCNAは述べた。

確認されれば、北部で公式に認められた最初のCOVID-19ケースとなり、医療インフラが流行に対処するにはひどく不十分であると見なされます。

続きを読む

韓国はコロナウイルス感染症の第2波との闘いを確認

KCNAによると、3年前に南部に向けて出発した脱北者は、国々を分ける強力に要塞化された国境を「違法に横切った」後、7月19日に戻った。

しかし、南部では、世界で最も安全な国境の1つである地雷原と警備員のポストを通り抜けるという報告はありません。

北朝鮮は以前、病気が地球を席巻したにもかかわらず、北部でコロナウイルスが1例も見られなかったと主張しており、国境は閉鎖されたままである。

患者は南に隣接するケソン市で発見され、密接に接触した人と同様に「厳重な検疫下に置かれた」と国営メディアは述べた。

それは「危険な状況…それは致命的で破壊的な災害につながるかもしれない」とメディアの取材は付け加えた。

金容疑者は「悪質なウイルスが国内に侵入したとみられる」と伝えられ、金曜日、「開城市を完全に封鎖するための予防措置」が取られた。

核武装した北朝鮮は隣接する中国にウイルスが広がり、何千人もの人々を孤立させる厳しい制限を課したため、1月下旬に国境を閉鎖しましたが、アナリストは北朝鮮が感染を回避した可能性は低いと述べています。

韓国では現在、1日あたり約40〜60件の症例が記録されています。

キムは今月初め、抗コロナウイルス対策の「厄介な」緩和に対して警告を発し、近い将来、国境が閉鎖されることを示唆した。

メルボルン首都圏の居住者は、在宅での注文の対象となり、仕事、勉強、運動、または介護の重要な責任のために家を出ることができます。また、公の場でマスクを着用することも義務付けられています。

オーストラリアの人は、他の人から少なくとも1.5メートル離れた場所にいる必要があります。収集制限に関する州の制限を確認してください。

風邪やインフルエンザの症状が出ている場合は、家にいて、医師に電話して検査を手配するか、1800 020 080のコロナウイルス健康情報ホットラインに連絡してください。

ニュースと情報は、sbs.com.au / coronavirusで63言語でご覧いただけます。



この記事は外部ニュースサイト( www.sbs.com.au )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です