ヨーロッパ:17秒ごとにコロナウイルスで人が死ぬ (アルゼンチン)


世界保健機関の地域ディレクター、ハンス・クルーゲ氏によると、感染の第2の波はヨーロッパに大きな打撃を与えており、これもまたコロナウイルスのパンデミックの中心となった。さらに、彼は、大陸がすでに1,570万件の症例と355,000人の死亡を超えており、11月の前半にのみ400万件以上の症例が報告されていると警告した。

コロナウイルスについての詳細はこちらをご覧ください。

「現在、ヨーロッパは世界の症例の28%を占めており、この地域では26%が累積死亡している」と彼は述べた。 「先週、ヨーロッパはCovid-19から29,000人以上の新たな死者を記録しました。これは、人が17秒ごとに死亡することを意味します»Klugeが追加されました。これらの数字によると、この地域の死亡者数は18%増加しました。

同時に、クルーゲ氏は、ウイルスの拡散を阻止するために、英国、フランス、スペインを含むいくつかのヨーロッパ諸国の政府によって再び取られた行動が機能しているという有望な兆候があると述べた。そう、 この地域の週ごとの症例数は先週、3か月ぶりに減少しました、10%減少して180万になります。

この文脈では、 クルーゲは、健康と社会の労働者は計り知れない圧力にさらされており、大きな犠牲を払っていると強調した、冬の厳しい季節には、すべての人からより大きな責任が必要です。

しかし、それにもかかわらず、 「ロックダウンは最後の手段である」という立場を繰り返した、そして「子供は伝達の主な推進力とは見なされていない」ので、世界保健機関はヨーロッパ諸国が学校を開いたままにするのを助けるという確固たるコミットメントを維持することを保証しました。

出典:12ページ

DA-CP



この記事は外部ニュースサイト( misionesonline.net )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です