メディア法の変更' Can Only Mean Censorship&#039 ;:ジャーナリスト (アフガニスタン)


金曜日のメディアコミュニティは、アフガニスタン政府によるメディア法の修正案を再度非難し、現時点ではメディア法を修正する必要はなく、政府の動きは検閲の試みにすぎないと述べた。

木曜日、アシュラフガーニ大統領のスポークスマン、セディクセディクチは、政府はメディアに制限を課す意図はないと述べた。

Sediqqiはまたツイートしました。「大統領は、修正案に対する懸念を表明するメディアの手紙を見ました。これは私たちのマスメディア法に基づいて確定されておらず、私とワヒードオメルにメディアとの議論を始めるように指示しました。政府は私たちの無料メディアに強くコミットしており、今後もそうです。」

ガーニへの公開書簡で少なくとも20のアフガニスタンの報道機関とメディア支援組織がメディアと政府による言論の自由の可能性について懸念を表明して以来、修正の可能性に関する懸念が4日間で勢いを増している-2006年に制定されたマスメディア法の改正案。

「私たちは、提案された計画に、情報文化大臣、メディア違反委員会の委員長、およびメディア評議会の委員長の関与を見ています。ナショナルテレビの自由が問われています」とSediqullah Tawhidiは述べました。ジャーナリスト安全委員会のCEO。

「間違いなく、修正案を通じて報道の自由を窒息させたいと考えている政府内の特定のサークルが存在します。これは、国内のメディアの検閲を示しています」と、ラー・エ・ファルダTVの局長、モハマド・エルハムは言った。

「情報文化省と多くのメディアとの間で行われる議論は、これらの議論の論理は報道の自由を支持することであり、これは情報の流通を示しています」と、アシュラフガニ大統領代理のLatif Mahmoudは述べた。

2006年のマスメディア法には54の記事があります。

新しい改正案は内閣によって承認され、草案は承認のために議会に送られる予定です。

この書簡では、修正案はアフガニスタン憲法の第7条、34条、120条、122条に違反していると述べています。

マスメディア法の6つの章と59の記事は内閣によって承認されており、承認のために議会に送られることが期待されています。しかし、少なくとも13の法律条項について政府が提案したいくつかの改正は、アフガニスタンのメディアからの強い反発を引き起こしています。

憲法第34条には、「表現の自由は不可侵である」とあり、「すべてのアフガニスタン人は、この憲法の規定に従って、スピーチ、書面、イラスト、およびその他の手段を通じて思考を表現する権利を有します。」

また、「すべてのアフガニスタン人は、法律の規定に従い、事前に州当局に提出することなく、主題について印刷および出版する権利を有するものとします。」

新しい改正案は内閣によって承認され、草案は承認のために議会に送られる予定です。

アフガニスタンのメディアによる手紙は、マスメディア法の修正された記事の多くが制限なしに言論の自由を保証する人権に関する国際宣言の第19条に違反していると述べています。

マスメディア法の第6条は、管轄裁判所が開示を命じる場合を除き、ジャーナリストは情報源を開示することを避ける権利を有すると述べています。しかし、修正された草案では、情報源は警察、NDS、司法長官室などの政府機関に開示される可能性があると述べています。

改正は出版の検閲の前後を示唆しており、抗議文は政府機関が政府の監視組織に「不必要な」および「バスト」権限を提供したこと、メディアおよびジャーナリストのいくつかの利点と権利が除外されており、国営テレビは、他の制限や修正の中でも特に疑問視されています。

メディア作品の検閲を増やす道を開く、外国の出版物を使用するための新しいライセンスを取得する、メディア作品ライセンスの廃止を促進することは、国内のメディア作品を制限すると見なされる他の活動です。



この記事は外部ニュースサイト( tolonews.com )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

政治評議会の会合が始まると予想される、ジャーナリスト:最終閉鎖に向けた選挙改革案 TIRANAしばらくの間、選挙改革のための政治評議会の会議が始まることが期待されています。ジャーナリストのオスマンスタファは、「バルカンウェブ」と「ニュース24」について報告し、今回の会議では、両党が最終的に選挙改革の草案を締めくくることが期待されていると述べています。同氏は、「両当事者は、資金に関する合意に達した。 (アルバニア)

政治評議会の会合が始まると予想される、ジャーナリス…

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です