マサードの「オマールビンアルハッタブ」のモスク周辺の家は雨の危険にさらされています! (アルジェリア)



ムサードのオマールビンアルハッタブモスクの隣の山から大きな石が落下するのに十分な時間は15分で十分でした。近所の住民は、雨からわずか1時間30分経過した後、昨夜の恐怖の夜を過ごしました..雨が降り、石が落ちました!!

「ジェルファインフォ」を通じて、近隣の住民は、州知事に委員会を派遣して、彼らが苦しんでいる壊滅的な状況について調査するよう呼びかけています。雨が数分を超えなかったとしても、彼らの生活は大きな危険にさらされています。

<!-->

<!- ->



この記事は外部ニュースサイト( www.djelfa.info )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です