ポンピオは東地中海でのトルコの行動に懸念を表明 (アルメニア)


米国務長官のマイケルポンピオは、ニコシアでキプロスのニコスアナスタシアデス大統領と会談した後、東地中海でのトルコの行動に懸念を表明しました。 :

アナスタシアディス氏は、「東地中海での紛争は、対話を通じて解決しなければならない」と語った。彼はまた、トルコにその積極的な挑発を止め、キプロスの再統一に関する会談を再開するよう求めた。

「違法行為は直ちに止められなければならない」と彼は付け加えた。



この記事は外部ニュースサイト( news.am )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です