ベトナム、ウイルス発生後に観光客のホットスポットから8万人を避難させる (オーストラリア)


ベトナムは、現地で伝染した新たな11のコロナウイルス感染症例の発生後、ダナンの中央観光ホットスポットから地元観光客を中心に80,000人を避難させていると政府は発表した。

月曜日に報告されたすべての症例は中央州の病院に関連しており、4人の医療従事者が含まれています。

土曜日の当局は、4月以来の最初のコミュニティ感染を確認し、日曜日にはさらに3つの症例がダナン内外で確認されました。

政府によると、避難には少なくとも4日かかり、国内航空会社がダナンからベトナムの11の都市まで毎日約100便を運航しています。

続きを読む

ベトナム、4月以降、最初にローカルに感染したコロナウイルスの症例を検出

ベトナムはまた、ダナンで社会的距離をとる措置を再導入しました。

厳格な検疫措置を課し、パンデミック中に積極的で広範囲に及ぶテストプログラムを実施することにより、ベトナムは報告された感染症の合計数を431人に抑え、死者は出ませんでした。

ベトナムはまだ外国の観光客に閉鎖されていますが、地元のリゾートへの割引フライトやホリデーパッケージを利用しようとする国内旅行者が急増していました。

保健省によると、ダナンから国内の他の地域に戻る者は、自宅で14日間隔離する必要があります。

新しい事件の発見に続いて、グエン・スアンプック首相は警察に国への不法移民の取り締まりを強化するよう命令した。

日曜日に国営メディアは、ダナンの警察が42歳の中国人男性を逮捕したと言った、それは人々が中国からベトナムに不法に入るのを手助けする犯罪グループの頭であったと言った。

当局は、ダナンでの新たな事件を不法移民に公式に関連付けていない。

ベトナムは合計431例を登録しており、死者は出ていません。保健省は声明で述べています。国は430,000以上のテストを実行し、ほぼ12,000人が検疫下にあります。

政府は月曜日の別の声明で、中国と国境を接するハザン省の当局が、5月以来、1500人以上が違法に同州に侵入していると述べた。

捕まった者のほとんどはベトナム市民であり、検疫されたと声明は述べている。



この記事は外部ニュースサイト( www.sbs.com.au )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です