コソバールのメディアは、今週土曜日に週末をアルバニア沿岸で過ごすコソボ市民の大流入があったと報じている。

雨の天候にもかかわらず、コソボアルバニア人は遠く離れていたり、COVID-19のパンデミックが海岸にやってきたので止められていません。それどころか、今日、モリーナの国境を越えてアルバニアの海岸に向かったという隣国のマスコミの報道によると、比較的多い。

コソボ当局は、過去1週間だけで51,000人を超えるコソボ市民がアルバニアに旅行したと報告しています。

(AOL)

グループの一員になるために」Balkanweb「クリックするだけ:グループに参加すると、申し込みはすぐに承認されます。
Balkanwebグループ

<!-->