ビデオ/カバハの長老がアピール:整形外科のベッドは私の人生を楽にしてくれます! (アルバニア)


カバハ出身のShqipe Sedjaさん(75歳)は、10年間腰に横たわっています。彼女の運命は、個人的なニーズを満たすためでさえ移動することができず、ベッドと彼女を訪れる人々と密接に関連しています。感染が両足に影響を及ぼし、片手が失われた […]

ポストビデオ/カバハの長老はアピール:整形外科のベッドは私の人生を楽にします! Balkanweb.com-News24に最初に掲載されました。





この記事は外部ニュースサイト( www.balkanweb.com )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です