パリの大モスク:3か月後の最初の金曜日の祈り (アルジェリア)


6月2日火曜日に再開したパリのグランドモスクは、今週金曜日に3か月ぶりのJumu’ahの信者を歓迎しました。 GPMのTwitterアカウントで公開されたこの写真では、忠実な人々がカーペットを持ち帰り、互いに遠くに立っていることがわかります。

パリのグレートモスクは、マスクの強制着用、モスクに入る前の手の消毒、社会的距離の尊重などの厳しい衛生条件の下で再開されることを示しています。

パリのグレートモスクは、65歳以上の人々に自宅で祈りを続け、他の信者たちはモスクに来る前に清めを行うように求めました。彼女は彼らに彼らのカーペットを持参するように頼みました。



この記事は外部ニュースサイト( www.tsa-algerie.com )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です