ドイツでは、70歳の宝石商が彼の店に侵入した死んだ強盗を撃ちました (アルメニア)


ドイツでは、70歳の宝石商が彼の店を強奪しようとした2人の強盗を射殺したとフォックスニュースは地方警察を引用して報告しています。

事件はニーダーザクセン州のジェレ市で起こった。

ドイツの通信社dpaは、強盗の1人はその場で死亡し、もう1人は病院での怪我で死亡したと報告しています。

警察は月曜日の午後に起こった事件の目撃者を探しています。

事件当時、宝石店にいたのは彼と宝石商とその妻だけだったそうです。



この記事は外部ニュースサイト( news.am )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です