トロントに向かうウクライナの飛行機で見つかったフレンチブルドッグの子の38体 (アルメニア)


ガーディアン紙によると、カナダではトロントへのウクライナ国際航空の搭乗中の500匹の子犬が発見され、38名が死亡したという調査がカナダで開始されました。

脱水症状、脱力感、嘔吐の症状は、カナダで人気のフレンチブルドッグの子孫に見られます。

カナダの食品検査官は声明で、飛行機が着陸した6月13日に飛行機で発見されたと述べた。

Facebookの投稿で、MUAは子犬の悲劇的な喪失についてお悔やみを表明し、地方当局と協力していると述べた。



この記事は外部ニュースサイト( news.am )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です