ティラナのユニット8の住民とのサリシェフ会議:貧困と政府の残虐行為の衝撃的な証拠 (アルバニア)


新民主主義精神のリーダーであるサリ・シェフは本日、ティラナのユニット番号8で会議を開き、住民が抱える問題や懸念をよく知っています。シェフは、仕事の不足と困難な経済状況について懸念を表明している住民と会いました。 「変化が近づいています。貧困の不気味な証拠と […]

ティラナのユニット8での住民とのサリシェフ会議の投稿:貧困と政府の残忍な行動の衝撃的な証拠は、Balkanweb.com-News24に最初に掲載されました。





この記事は外部ニュースサイト( www.balkanweb.com )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です