コロナウイルス:過去24時間に診断された983例、国全体で合計22,020例 (アルゼンチン)


国のコロナウイルスによる新たな8人の死亡が今週日曜日に確認されたため、感染による死亡はすでに656人であり、感染者の数は22,020人であると、厚生省は朝刊で報告した。

健康ポートフォリオによると、新たな犠牲者はブエノスアイレス市(CABA)に住む79歳、82歳、88歳の3人の7人の女性です。 82歳のうちの1人、チャコ在住。ラリオハ出身の52歳。 52歳と78歳の2人はブエノスアイレス州に住んでいます。リオネグロ出身の61歳の男性。

アルゼンチンで確認された症例の総数は22,020人であり、そのうち656人が死亡した。

確認済みについては、983(4.5%)が輸入され、9,219(41.9%)が確認済みの症例の密接な連絡先であり、8,141(37.7%)が地域循環の症例であり、残りは疫学調査中です。

総症例数(22,020)のうち、49.5%が女性、50.5%が男性であるが、現在までのところ、総退院数は6,909人である。

一方、土曜日には4,635の新しいサンプルが作成され、集団発生の開始以降、この疾患に対して193,923の診断テストが行​​われました。これは、100万人あたり4,273サンプルに相当します。

CP

ZF

ポストコロナウイルス:過去24時間に診断された983件のケースで、全国で合計22,020件がオンラインミッションで最初に表示されました。



この記事は外部ニュースサイト( misionesonline.net )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です