コロナウイルス:アルジェリアおよび世界中の最新ニュース (アルジェリア)


アルジェリアは昨日金曜日にCovid-19から9人の新たな死を嘆いた一方で、新しい陽性の症例の数はわずかに増加し(前日の+97に対して+104)、感染の開始以来合計で約10,000の感染が発生した。国。

アルジェリア運河で同日、アブデルラマネベンブージド保健相は、4月29日にアルジェリアで流行のピークに達したことを明らかにした。 「4月29日に199件の事件があったときに、汚染のピークに達したと思います。我々は比較的安定した状況にあり、それにより段階的な監禁に着手することを可能にした」と大臣はアルジェリー運河で宣言した。

政府は木曜日、人口に対する制限を徐々に2段階で3か月間解除する計画を発表した。最初の店舗は明日6月7日日曜日に始まり、多くの店舗が再開され、いくつかの商業活動およびサービス活動が再開されます。

3ヶ月近くの監禁の後、アルジェリア人はついに呼吸することができるようになります。商人と日常労働者は最終的に仕事に戻ることができます。しかし、国は通常の生活に戻ることはなく、市民はバリア対策、特にマスクの着用、身体的距離、頻繁な手洗いを慎重に尊重するよう求められています。そうでなければ、流行の新しい波が発生した場合に再構成を注文することができます。

世界中で、ヨーロッパはその監禁を続けており、昨日内務大臣が遅くとも7月1日までに国境を再開し、対外境界の再開に向けた調整作業を開始することを決定した。シェンゲン圏。 5か国の中で最も亡くなったフランスの1つであるフランスでは、科学評議会の会長が昨日、この流行は「抑制された」と語った。

米国では、ドナルドトランプ大統領が、1日あたり平均1,000人のCovid-19の死亡者数を記録し続けているため、彼の国はパンデミックを「大幅に克服」したと述べています。

米国は依然としてパンデミックの影響を最も強く受けている国であり、40万261人が死亡した英国、34,021人が死亡したブラジル、イタリアに先んじて、190万人近くの陽性患者が11万人近く死亡しています33,774人が亡くなり、フランスが29,111人が亡くなりました。

世界中で、コロナウイルスの世界的大流行により、今週の土曜日の朝にこれまでに40万人近くが死亡し、680万人以上の陽性患者がいます。



この記事は外部ニュースサイト( www.tsa-algerie.com )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です