オーストラリアの失業率は7.1%に達する-ほぼ20年で最高レベル (オーストラリア)


オーストラリアの失業率は5月に季節調整済みの7.1%に急上昇し、月中に227,700人の雇用が失われました。

失業者数は2001年10月以来最悪です。

オーストラリア統計局の統計によると、フルタイム労働者は89,100人、パートタイム雇用者は138,600人の減少となった。

スコット・モリソン首相は、コロナウイルス危機の影響を考えれば、その数は驚くべきことではないと述べた。

「私たちはオーストラリア人がこのパンデミックの過程で打たれている重大な打撃を非常に認識しています」と彼はキャンベラの記者団に語った。

「今日のこれらの統計は、私たちの仕事が単純であることをすべて思い出させてくれます…そして、それはオーストラリア人を仕事に戻さなければならないということです。」

経済は4月に6.2%の失業率を記録した。

仕事への、または仕事を求める人々の参加率は、さらに0.7パーセント低下して62.9パーセントになり、2001年1月以来の最低レベルでした。

5月の月間労働時間は0.7%減少し、3月から10.2%減少しました。

続きを読む

コロナウイルスによって失業を余儀なくされた若いオーストラリア人は、「壊滅的な」長期的な影響に直面しています

会計係のジョシュ・フリデンバーグは数字を「壊滅的」と呼びました。

「これらは単なる数字ではありません。これらは私たちの友人、家族、同僚、隣人です」と彼は言った。

若者の失業率は14.1%から16.1%に上昇しています。

「若い人々、彼らはこれらの数で最も影響を受けています」とモリソン氏は言いました。

「しかし、私の期待は、経済が開放されるのと同じように、経済開放の恩恵を受ける最初の人になることです。」

急激な下落は、3月下旬に実施された厳格な社会的距離措置の継続的な影響を反映しており、これにより事業が閉鎖されました。

ほとんどの経済学者は失業率が7.0%に跳ね上がり、その月に約10万人の雇用が失われると予想していた。

AAP、Evan Youngによる追加の報告。



この記事は外部ニュースサイト( www.sbs.com.au )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です