アルジェリア-フランス:Transaviaが2つの本国送還便を運航 (アルジェリア)


エールフランスグループの子会社であるオランダ航空のTransavia(KLM)は、アルジェリアからの2回の本国送還便を運航する。最初は、6月9日にオランからパリオルリーに向けて離陸します。 2つ目は、コンスタンティンからオルリーまで6月13日に予定されています。

「アルジェリアとフランスの当局との合意により、@ transaviaFRは来週、アルジェリアからフランスへの2回の本国送還便を運航します。サイトでは航空券が販売されている」と語った。



この記事は外部ニュースサイト( www.tsa-algerie.com )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です