アルジェリア人の本国送還:第3フェーズのプログラムでは、4大陸から20便 (アルジェリア)


コロナウイルスのパンデミックのために海外に取り残されたアルジェリア人を本国に帰還させるための作戦の第三段階が始まった。エアアルジェリアは、世界中から20便を運航します。

プログラムの詳細

1月8日木曜日:ワシントン-アルジェリア人の本国送還のためのアルジェ飛行、米国で立ち往生

2月8日(金):ヨハネスブルグ-ルアンダ、リーブルビル、アビジャン経由のアルジェ

3月8日金曜日:フライトドバイ-オラン、エミレーツで取り残されたアルジェリア人を帰還させる

4月8日金曜日:イスタンブール-アルジェリア人をトルコに帰国させるために帰国させるためのアルジェ飛行

5月8日土曜日:ドーハ-アルジェフライト

6月8日土曜日:フライトクウェート-アルジェ

7月8日土曜日:フライトパリ-アルジェ

8月8日土曜日8:土曜日ハルツーム-アルジェ

9月8日土曜日:フライトイスタンブール-アルジェ

10月8日(日):フライトジェッダ(サウジアラビア)-アルジェ

11月8日日曜日:フライトパリ-アルジェ

12月8日日曜日:ロンドン-アルジェ飛行

13日-8月9日日曜日:イスタンブール-トルコ、シリア、レバノンおよび他の近隣諸国で立ち往生しているアルジェリア人を本国に帰還させるためのコンスタンティン飛行

14- 8月10日月曜日:モントリオール-アルジェフライト

15-8月10日月曜日:フライトドバイ-アルジェ

16日-8月10日月曜日:フライトヌアクショット(モーリタニア)-ダカール経由のエルウエド(セネガル)

17日-8月11日火曜日:ドーハ(カタール)-アンナバ飛行、アルジェリア人を帰還させるため、イラクや他の国に足止めされた

18- 8月13日木曜日:フライトイスタンブール-オラン

19- 8月13日木曜日:フライトワシントン-オラン

20-8月16日日曜日:フライトドバイ-コンスタンティン



この記事は外部ニュースサイト( www.tsa-algerie.com )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です