アルジェリアは、新しい国外送還活動を開始します (アルジェリア)


アルジェリアは来週、コロナウイルスの蔓延のために海外に取り残された国民を本国に送還するための新しい作戦を開始すると、首相のサービスが木曜日の声明で発表された。

「海外に取り残された市民の本国送還活動の継続の一環として」アブデラジズ・ジェラド首相は「外務大臣、内務省、運輸および観光大臣に、帰国者に適用される予防的な衛生的な2週間の期間のために、この状況で使用されるホテル施設だけでなく、今後数日間に航空と海の艦隊を動員する」とプレスリリースは述べています。

この新しい本国送還作戦は「来週に打ち上げられる」と声明は付け加え、「座礁した家族と治療のために旅行した人たちと私たちの学生が海外にいることを優先する」と付け加えた。 」

PMサービスは、アルジェリアの外交および領事館の代表が「この作戦を監督し、帰国するまで関係する市民を支援および支援するために毎日動員される」と付け加えます。 」

本国に送還され、すでに登録されている市民は、「電子メールおよびSMSで外交官および領事館から通知および連絡を受けます。 」

この運用を見越して、観光省は月曜日に、コロナウイルスの蔓延を防ぐための対策の一環として、衛生検疫のために、13のウィラヤにある18のホテル、合計3,710床のベッドを確保したと発表しました。



この記事は外部ニュースサイト( www.tsa-algerie.com )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です