まだEUコロナウイルス回復基金の取り引きはありません。今日も議論は続く (オランダ)


  • 政治
  • まだEUコロナウイルス回復基金の取り引きはありません。今日も議論は続く

    欧州連合諸国がコロナウイルスのパンデミックに強い打撃を与えるのを助けるための経済回復基金に関する緊張した議論の週末の後、27のEU指導者たちはまだ合意に至っていません。オランダのマーク・ルッテ首相は、欧州理事会のチャールズ・ミシェル大統領が新たな妥協に取り組んでいると述べたが、首脳会談はまだ失敗する可能性があるとNOSは報告している。

    日曜日の夜、EU政府の指導者たちはグループで集まり、7500億ユーロを含むと噂されている復興基金について話し合いました。交渉は月曜日の午後に続きます。

    オランダとその他のいわゆる「質素な国」-オーストリア、デンマーク、スウェーデン、フィンランド-は、イタリアやスペイン。ルッテは連帯や共感を示さなかったとして非難されることが多い。

    ミシェルは日曜日にEUの指導者たちに合意に達するよう促し、世界で60万人を超えるコロナウイルス関連の死は医学的危機だけでなく、経済的危機でもあると強調した。

  • チャールズ・ミシェル
  • EU
  • 景気回復基金
  • EUサミット


  • この記事は外部ニュースサイトから自動的に日本語翻訳されたものです。

    Related Articles

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です