「ファイザーを自分で作って、先生たちにアストラゼネカを離れて楽しんでもらいましょう」と、ラマはソーシャルネットワークでフォロワーと返信します。 (アルバニア)


アストラゼネカ社のワクチンに関して最近世界のメディアによって流布されたニュースは、この会社の38,400用量が昨夜私たちの国に到着し、教育学者と教師に使用されるという事実のために、アルバニア市民を心配しました。コメンテーターは、ラマ首相自身に懸念を表明しました。 […]

「ファイザーは自分のために作った、教師はたわごとのためにアストラゼネカを離れるべきだ」という投稿、ソーシャルネットワーク上のフォロワーとのラマの返信はBalkanweb.com-News24に最初に登場しました。





この記事は外部ニュースサイト( www.balkanweb.com )から自動的に日本語翻訳されたものです。

Related Articles

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です